読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Katzが考えるEvernoteとは? ~ What is Evernote for Katz? ~

KatzにとってのEvernoteとは何かを書こうと思います。

Evernoteをどう使っているかは...今後少しずつ書いていこう思っています。

そもそもEvernoteって何?

EvernoteのHPを見ると、

日々の生活のなかの大小さまざまな事柄をコンピューター、携帯端末、Webなどの各種デバイスで簡単に記録しておくこと を可能にしてくれるサービス。

だそうです。

Wikipediaをひくと、

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パーソナルコンピュータやスマートフォン(高機能携帯電話)向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社は Evernote Corporation である。

とあります。

DropboxやGoogleDrive, SkyDriveといったストレージサービスの一種という感じなのかな。

KatzにとってのEvernoteとは?

データストレージサービスの一種に思われてるし、実際そうだろうけど、自分はもっと可能性があるサービスと思っています。

自分にとって、Evernoteとは

自分の頭をクラウド化し、そこになんでも保存でき、いつでも自由に保存したものを取り出せる。

そして、さらには保存したものを自由に他人と共有できるサービス

つまり電脳化サービスと思っています。

まぁでかく言い過ぎてる感はあるとは思いますが、そういうことができると思っているし、自分はそういうことをイメージして使っています。

なぜ、電脳化サービスと思うのか

ヒトが物事を記録し、思い出すのと同じ感覚で、情報を保存し参照することができるサービスだと思っているからです。

自分の中でもうまく整理できていなくて、ここから先の文章が全然進まなかったので、今回はさくっと終わらせますが、

  1. 何かを保存するってことが気軽にできる
  2. 何でも保存できる
  3. 情報の検索が記憶を思い出す感覚に似ている(キーワードやtagで検索していくとこが)

ってところあたりが、そう感じさせるのかなと。

(この辺はいずれブログ力を上げたうえでまたちゃんと書きます、きっと)

最後に

Evernoteより便利なサービスは他にあるかもしれません(特定の機能においては普通にあるだろうし)。

でも、情報は集約させたいので、自分はとにかくEverenoteに何でもかんでもぶちこんでます。

今後どっかに移行するのもたぶん無理だと思うので、Evernoteと心中するつもりですwww

そんくらいEvernoteが気に入っています!!

では。

#ん~、文体がしっくりこん。文章書くんむずい。