読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Boostnoteを複数端末で共有する方法

Boostnoteを使いはじめるのでMacBookAirとiMac両方でデータを同期するように設定する。

b00st.io

アプリディレクトリ~/Library/Application\ Support/boostの中身を覗いてみると どうやら共有する場合に必要そうなファイルは次の2つっぽい。

ファイル 説明
config.json フォントとか設定のファイル
local.json ノートデータ

ということなのでDropbox上へ実体を移してシンボリックリンクにしてしまおう。

# パスの設定 (hogehogeの場所は適当に)
BOOST_PATH="$HOME/Library/Application Support/boost"
DROPBOX_PATH="$HOME/Dropbox/hogehoge"

# Dropbox上にBoostnoteの各種ファイルを配置するディレクトリを作成
# 共有先の端末ではディレクトリの作成はいらない、Dropboxで自然と同期される
mkdir -p $DROPBOX_PATH/Boostnote
SYNC_PATH="$DROPBOX_PATH/Boostnote"

# ファイルを移動
# 共有先の端末では削除かどっかに退避しておく
mv "$BOOST_PATH/config.json" "$SYNC_PATH"
mv "$BOOST_PATH/local.json" "$SYNC_PATH"

# シンボリックリンクの作成
ln -s "$SYNC_PATH/config.json" "$BOOST_PATH/config.json"
ln -s "$SYNC_PATH/local.json" "$BOOST_PATH/local.json"

SublimeTextだとこんな感じ複数端末で編集してたりしても そんなに競合とかで困ったことないけど、 競合とかどうなるかわからないのでやる人は自己責任で。